ボトルキャップ寄贈

当社では国連が定めたSDGs「持続可能な開発目標」の理念のもと

ペットボトルの分別回収に取り組んでおります。

去る11月17日坂東市にある夢積館へ、ボトルキャップ30kgを寄贈してきました。

このボトルキャップの売却益は、発展途上国の子供たちへワクチンとなり届けられています。

さらにペットボトルの分別回収は再資源化を促進し、

地球温暖化となるCO2の発生を抑制できます。

豊かな未来を残すために、これからも継続して活動をして参ります。

 

 

 

関連記事

  1. 2014-10-3・10_社内ボーリング大会

  2. 2017-1-24_圏央道坂東IC開通記念プレイベント

  3. 2015-11-10_総合避難訓練

  4. 2020-3-4_消防団活動への協力

  5. 2017-11-10_総合避難訓練

  6. 2016-05-13_岩井工場で献血を行いました